苺のメレンゲクッキー[おいしいレシピ]

どうも、はまだまです(^^)

私ごとですが、近々一人暮らしを始めます。

それにともない、自炊しないといけなかったりするんですよね。

実は私、料理が全くできなくてですね。

唯一できるのがもやし炒めることなので、ええ、毎日もやし炒めます

話変わりまして、今回作ったのはこちらです。

苺のメレンゲクッッッッキー!!

withリボーーーン。

フリーズドライの苺が、ちょっと酸っぱめでいい味出してるんですねこれが。

かじるとほわっと苺が香ります。

それでは、レシピです。


材料

・乾燥卵白    …2g

・苺ピュレ    …10g

・水       …10g

・レモン汁    …1~2g

・グラニュー糖  …20g

・粉糖      …10g

・コーンスターチ …7g

・色素(赤)   …ちょびっと

・フリーズドライ苺…好きなだけ

ちなみにはまだまの使っているピュレは、

こちらになります。

ピュレが少しづつ出る仕様だから計量がしやすいっていう点がひとつ。

あと、きちんと密閉されるから、冷水で解凍しやすいというとこがおすすめのポイントですね。

フリーズドライの苺も、TOMIZのものを使っています。


準備

・粉糖とコーンスターチを合わせておく

・天板にオーブンシートを敷いておく

・オーブンを100℃に予熱しておく


作り方

スポンサーリンク
広告




1、苺メレンゲを作る

①ボウルに水、苺ピュレ、レモン汁を入れて混ぜ合わせ、乾燥卵白も加えて泡立て始める。

ビールの泡くらい泡立ったらグラニュー糖を1/3くらい入れ、泡立てる。

すくいとれるくらい泡立ったら、残りの半量を加えて泡立てる。

角がゆるくお辞儀するくらいで残り全部を入れて泡立て、硬いメレンゲを作る。

2、粉類、色素を加える

①合わせた粉糖とコーンスターチをふるいいれ、さっくり混ぜる。

②色素をごく少量の水で溶き、つまようじの先につけて少しずつ着色する。

かわいいピンク色に調節。

3、絞って焼く

星口金をつけた絞り袋に入れ、しずく型に絞り出す。

②フリーズドライ苺をぱらぱらとかけ、100℃のオーブンで90分くらい焼く。

③完成!


まとめ

レモン汁のような酸を入れると、苺の色がきれいに出てきます。

これはメレンゲクッキーに限ったことではなく、苺のピュレを使うお菓子全般に言えることですので、レモン汁ばんばん入れてみると良いかと。

また、

「もっと苺の味強めに出したいよ!」

という方は、苺ピュレ15g、水5gに変えて作ってみてください。

あとはお好みで、苺リキュールなんてのを使ってみても洒落てていいかもしれませんね。

有名どころはこれでしょうか。

5gくらい入れて作れば、お酒の風味が口の中に残って苺感が強く感じられることでしょう。

お読みいただき、ありがとうございました!

また次回、お会いしましょう(^^)

スポンサーリンク
広告




広告




シェアしてもらえると励みになります…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする