チーズケーキに生クリームを増やすとどうなる?[よくある質問]

どうも、はまだまです(^^)

さて…

暑いですね。

今日も今日とてスイカバーがうまひぃいぃぃ( ;∀;)

寝苦しい夜は窓全開にして扇風機ガンガン回して寝ないと死んじゃいますよね。

まぁそれが夏の良さだったりもするんですけど…

最近はマカロン特集を組んでいましたが、今回は一旦お休みしてチーズケーキについて書いていきたいと思います。

チーズケーキはチーズ、砂糖、卵、生クリーム、粉類…基本的にはこれらの材料で作られるものですが。

巷にはそれぞれいろいろな配合のレシピがありますね。

ということで、それぞれの材料がどのような影響を及ぼすのか…れっつ実験!


生クリームを増やします

比較に使うレシピは、以前投稿した緑茶のホネホネカルシウムチーズケーキ

材料は、

・クリームチーズ…100g

・グラニュー糖…35g

・卵…1個

生クリーム…20g

・牛乳…20g

・緑茶ティーバッグ(牛乳用)…1~2個

・コーンスターチ…8g

・レモン汁…5g

・緑茶ティーバッグ(茶葉用)…1個分

・くるみ…好きなだけ

こんな感じ。

今回の実験では生クリームを20→80に増やして、食感がどのように変化するのかを調べました。

スポンサーリンク
広告




生地作りの様子

80gに増やしても分離などすることなく、ごく普通に作ることができました。

生クリームに含まれる乳脂肪の膜には乳化作用があるので、まぁ分離しないのは当然か…

焼成中の様子

80gのものは20gに比べてより大きく膨らみました

直径12cm、高さ5cmの丸形で作ったのですが、高さギリギリにオーブンシートを敷いたらちょっと溢れそうなくらい。

焼き上がりの様子

焼きあがってオーブンから出すと、80gのものはなんだかプルプルしていました。

たま~に失敗したんじゃないかと思うくらいプルプルした食感のものを人からもらうことがあるので、よもやそんなものを作ってしまったのかと心配になってしまいます…

冷まして様子を見ることにしましょう。

また、オーブンから出した途端真ん中がどんどん沈んできました。


結果はこんな感じ

生クリーム20gver

生クリーム80gver

写真で見るとわかりにくいのですが、80gの方が真ん中の沈み込みが大きいです。

人によってイメージは違うかもしれませんが、私からするとよりチーズケーキらしい見た目になったかなと思います。

断面は特に…大きな変化はなさそうですね。

味、食感に変化が…

次に味、食感についてですが、これが大きく異なりました。

20g

・チーズの味が強い

・食感はぎっしり重め

・濃厚

80g

・チーズの味が薄くなり、ミルク感が増した

・食感は滑らかで柔らかい

・クリーミー

ちなみに先ほどのプルプルですが、冷めたらいつも通りの食感に戻っていました。

プルプルは一時的なものだったようです。

プルプル…プルプル…


まとめ

今回は、チーズケーキにおける生クリームの役割というか、そんな感じの研究でした。

ここらで内容を軽くまとめておきます_(:3 」∠)_

生クリームを増やせば増やすほど、

真ん中の沈み込みが大きくなる

食感が柔らかくなる

ミルク感が増す

ふむ、こんな感じですかね。

ちなみに私はクリーミーで柔らかめなチーズケーキよりも、ぎっしり食感で硬い物の方が好みです。

それでいてあっさりしているような…そんなケーキが理想なんですけどね。

次はチーズの1/3くらいをヨーグルトに置き換えてみようかな…

お読みいただきありがとうございました!

また次回、お会いしましょう(^^)

スポンサーリンク
広告




広告




シェアしてもらえると励みになります…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする