風呂場へ行くのにトイレを経由しなければならない物件、バスマットはどこに敷く?[はじめての一人暮らし]

どうも、はまだまです(^^)

私が一人暮らしを始めてから2週間ほど経ちました。

家賃が25000円の物件に住んでいるのですが、やはりこのくらい安くなるといろいろ問題があるようで…。

今回はその問題のひとつ、「お風呂」についての記事を書いてみたいと思います。


はまだま家の間取りはこんな感じ

実際に住んでいるところとは異なるのですが、似たような間取り図が見つかったので掲載します。

で、この間取りの何が問題なのかというと。

風呂とトイレが繋がっているところ…!!

バスマット、どこに敷けばいいの?って感じです。

この件に関しては入居前から1か月くらいずっと悩んでました、いやまじで。

トイレの床に敷くのはちょっと気が引けるし、かといってトイレを出たところに敷けばトイレの床が濡れてしまうし…これは詰みゲー…。

ほかの人はどうしてるのかな、と思って調べてみましたが、なかなか体験談が出てこないところを見るとあまり悩むべきポイントではない様子。

もしかしたらマイナーな悩みなのかもしれませんが、私のほかにも一人ぐらいは悩んでる人がいるはず…!

ということで、考えに考えた私がどのような入浴方法で落ち着いたのか、その全貌をご覧いただきましょう。

同じような間取りに住む予定のある方は参考にしてください。


はまだま式入浴法

前提として、シャワーのみの入浴方法になります。

また、はまだまはお風呂をササっと済ませてしまうタイプなので、若干窮屈な感じがしてますがご了承ください。

スポンサーリンク
広告




①壁に突っ張り棒を設置

百均のやつで十分です。

②バスマットとタオルをかける

よいしょっと。

③浴槽内に入り、浴槽内でシャワーを浴びる

このとき、なるべく浴槽外に水分を飛ばさないようにするのがポイントです。

④終わったら、バスマットを床に敷いてあがる

浴槽の中から手を伸ばしてマットを取り、床にばさっと。

⑤マットの上で身体をふき、外にでる

…はい、以上が私の入浴方法になります。

いろいろ考えた結果、この方法が一番衛生的でスマートなのでは…という結論にいたりました。


タオルは湿気で湿ったりしない?

私がこの方法を思いついたとき、入浴中の湿気でタオルがべちゃべちゃになってしまわないか心配だったのですが。

実際やってみると、全然湿ってませんでした。

それどころか、湿気でほんのりあったかくなっているのです。

なんということでしょう、ほかほかです!

(こんな小さなことに幸せを感じる午後10時)

ちなみに、同じ要領で突っ張り棒に着替えをかけておけば、

水気をふく

着替える

という一連の流れを浴室内で完結させることができます。

こういう間取りだと着替える場所にも困ってしまいますよね…。

一人の時は問題ないのですが、誰かが遊びにきたときにすべてをさらけ出す勇気はないのでね私は。

それに異性が泊まりに来た場合はどうするって話ですよ。

一夜の過ちが起こるぞ!!(錯乱)


バスマットを濡れた床に置いて大丈夫?

どんなに水気を飛ばさないように気を付けていても、どうしても若干は飛んでしまうのです…が。

私が思っていたよりバスマットは優秀なようで、少しくらいの水分なら上にしみ込んでくることはないようです。

ちなみに使い終わったバスマットは、両面ファブリーズして次回使用時まで干しています。

百均で買ったタオルバーです。

洗濯機などの曲面にもつけられるようなタイプ。

もはや百均で手に入らないものはないといっても過言ではないでしょう。


注意点

浴槽内で髪を洗ったりするので、当然抜けた髪の毛は排水溝に吸い込まれていきます。

このお風呂のように、浴槽から流れた水が下の排水溝に抜けていくタイプなら問題ないのですが、直接排水溝に流れていくタイプのお風呂だと髪の毛が詰まってしまう可能性が高まります。

ええ、何言ってるのか自分でもわからなくなってきました。

先ほどの浴室内の画像を見ていただければわかるかと思いますが、浴槽の下に受け皿があるようなタイプはお湯を抜くと受け皿の方に流れ込んでいく仕組みになってます。

結局一か所にすべての水が流れるような感じ。

そういうタイプなら髪の毛をまとめて片付けられるのですが、そうでなければ直接排水溝に流れていく感じになるので、髪の毛が詰まってしまうということです。

(伝われ…!)

ので、ご自宅のタイプを確認してから実行してください。


まとめ

「今日は湯舟に浸かってみるか…」

そう思う日もあるでしょう。

私も先ほどそう思いまして、すべて洗い終わってからお湯をためてみましたが…。

けっこう時間かかるんだなぁ…(´・ω・`)

毎回こんなことはやってられないので、一度普通に浴槽の外でシャワーを浴びてみて、その上にバスマットを敷いたらどうなるのか試してみようと思います。

お読みいただき、ありがとうございました!

また次回、お会いしましょう(^^)

スポンサーリンク
広告




広告




シェアしてもらえると励みになります…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする